MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

バンド

hideという存在がなかったら、ギターをもっている自分もいなかった。

5月2日は、XJapanのhideの命日。この人がいなければ、僕はギターをやっていなかった。自分の人生にとって本当に重要な存在。小学校2年生の時に、XJapan(当時 X)に出会い、「Silent Jealousy」と言う曲を聴き、一瞬でXJapanの音楽に衝撃を受け、それと同時…

拝啓、対バン見ないバンドマンへTweetしたバンドマンへ。

Twitterのタイムラインで、こんなツイートが流れてきた。 拝啓、対バン見ないバンドマンへ。 pic.twitter.com/ErwGMEFs2A — 朝倉 駿/kiseki (@shunasakura1990) 2018年4月23日 対バンを見ないバンドマンへ送る熱い動画。 僕も興味があるバンドか、自分たちの…

2018.4.6新横浜BeLL'sどうもありがとうございました。

新横浜BeLL'sでのライブ無事終了しました。 どうもありがとうございました。 本日、僕が活動しているロックデュオ、「camome.」のライブでした。強風の中、新横浜BeLL'sまで足を運んでいただき、本当にどうもありがとうございました。皆さん無事に会場まで到…

これを聴いていなかったら本当の美メロを君たちは知らない。Copelandを聴いてみよう。

感情が楽器を弾いているのか、楽器から音じゃなくて感情が出ているのか、とにかく心を優しくえぐり取られてしまいそうになるほど美しく繊細な感情を奏でるバンド「Copeland」を聴いてみてほしい。 You Are My Sunshine アーティスト: Copeland 出版社/メーカ…

下北沢にある、お洒落でご飯のおいしいライブハウスはココ。

ライブハウスに行ったことの無い人とかって、ライブハウスのイメージってどんな感じですか? 多分、ちょっと怖くて入りにくかったり、未知な世界が広がっているイメージはあるともう。 まぁ、それが良さだったりするんだろうけど 僕が活動しているロックデュ…

ライブで打ち込み音源を生演奏と同期させて演奏出来る簡単な方法3選。

音源同期演奏 同期演奏とは 同期演奏の方法 MTRで同期する パソコンで同期する iPodなどのポータブルMP3プレーヤーで同期する イヤフォンモニターは重要 DAWソフトは必須 同期演奏のメリットやデメリット メンバーだけでは演奏しきれない音をライブでも表現…

世界で1番ビートルズの近くで仕事をして、ビートルズに最も愛された、たった1人のファン。フリーダ・ケリー。

愛しのフリーダ 愛しのフリーダ(字幕版) 発売日: 2014/05/30 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ビートルズに一番近いたった1人のファン 世界で最も成功したバンド「The Beatles(ザ・ビートルズ)」のファンから、憎いほどうらやましがられ…

1.26のMステに出演決定したFranzFerdinand(フランツ・フェルディナンド)を聴いてみよう。

2月に新作をリリースする予定のフランツ・フェルディナンドが、リリース前の1月25日に新木場スタジオコーストでライブをするようですが、なんと、その次の日。 ミュージックステーションにも出演決定したようです。 そんなフランツフェルディナンドを聴いて…

世界で最も成功した架空のバンド、Gorillazを聴いてみよう。

世界で最も成功した架空バンド「Gorillaz」を聴いてみよう。 Gorillaz ゴリラズ(Gorillaz)は、1998年に結成された、楽曲面を担当するイギリスのロックバンド・ブラーのデーモン・アルバーンと、ヴィジュアル面を担当する「タンク・ガール」などの作者であ…

iPhone1つで映像に簡単な感覚操作でテキストが入れられるシンプルなアプリ。

, Vont ミュージックビデオや、SNSに流すような簡単な映像にテキストを入れる時に重宝しているアプリ「Vont」。 僕みたいな何にも出来ないような人間にも使いこなせて、(いきなりどうした) 色々とお洒落なフォントも仕様することが出来るため、お勧めです…

「あの頃はよかった」時代の変化でこんなにも変えられてしまったバンド。あの時のロックンロールよ戻ってこい。MandoDiaoを聴いてみよう。

僕が、ちょうど洋楽というものを聴くようになった頃、こんなにかっこいいバンドがいんだと感動をしたMandoDiaoのファーストアルバム「Bring 'em In」を聴いてみよう。 MandoDiao マンドゥ・ディアオ (Mando Diao) は、スウェーデン、ダーラナ県ボーレンゲ市…

アコギとドラムだけで驚きのサウンド。ニルバーナ以来の衝撃と言われたロックデュオ「Johnossi(ヨノッシー)」を聴いてみよう。

スウェーデンには、まだまだ聞いたことがないとんでもないバンドが潜んでいます。 そんな中、スウェーデンの代表的なロックデュオ「Johnossi(ヨノッシー)」を聴いてみよう。 Johnossi(ヨノッシー) スカンジナビアを中心にデビュー前からヨーロッパ各地の…

みなさんのおかげでした。1.8無事終了しました!

camome.presents「I ♡ NY vol.3」 1月8日、昨日は新横浜BeLL'sで僕がやっているロックデュオ、「camome.」の企画イベントでした。 疲労感。かなりの疲労感。 ただ、色々と神経を張り巡らしたおかげでもあって良いイベントを作ることができた結果なので、 …

Coldplayが時代の中で生き残ることが出来ている優しく心強い最高の理由。

Coldplayを聴いていて、分かったことがある。 まずは、2015年に発売したColdplayのアルバム「A Head Full of Dreams」を聴いてみよう。 Coldplay 1997年にロンドンで結成。2000年、デビュー・アルバム『パラシューツ』とシングル「Yellow」の大ヒットにより…

出てくる出てくる。好きな玩具だけたくさん詰め合わせた玩具箱から飛び出した音楽。Jonsi(ヨンシー)を聴いてみてほしい。

ただただ音楽が好きなJonsi(ヨンシー)の音楽を聴いてみよう。 Go アーティスト: Jonsi 出版社/メーカー: Xl Recordings 発売日: 2010/04/06 メディア: CD 購入: 6人 クリック: 84回 この商品を含むブログ (87件) を見る Jonsi(ヨンシー) ヨン=ソル・ビ…

一目惚れ、いや、一聴き惚れしたピアノのロックバンド、KEANEを聴いてみてほしい。

僕が活動しているデュオ、camome.のメンバー、Drumsカヤケンから教えてもらったことがきっかけで、好きになったバンド「KEANE」を聴いてみてください。 Keane イギリス・イングランドのイースト・サセックス州バトル出身の男性4人組バンド。バンド名「Keane…

あけましておめでとうございます。と、今年の活動に向けて。

新年あけましておめでとうございます! 今年一発目のご挨拶として、ブログを書きます。 去年は毎度変わらず、皆様に支えられながら、楽しく活動ができました。 今年もたくさんお世話になるかと思いますが、自分自身も色々と力になれることを考えながら活動し…

8年ぶりに新譜をだした、Starsailorの過去と現在を聴いてみよう。

2003年のサマーソニックで見た、Starsailorが今でも忘れられずに、久しぶりに聴いてみた。 まずは、2003年に出したアルバム「Silence Is Easy」 を。 Starsailor 敬愛するティム・バックリィのアルバム・タイトルをバンド名にした、英国北西部のウィ…

【camome.企画】2018年1月8日camome. prestnts「I ♡ NY vol.3」出演者紹介

村上ユウタです。 1月8日に開催します、camome. presents 「I ♡ NY vol.3」 に出演していただくアーティストの皆さんをの紹介をさせていただきます。 今回もとても素敵な方々に集まってもらったので、是非ともチェックしてみてください! BELL 「BELL」は…

あんまり教えたくない、iPhone1つで結構良いミュージックビデオなど、映像を作る簡単な方法。LumaFusion、CuteCutPro

シンガーソングライターとして活動している中で、 YouTubeに自分で作った曲をアップするために、映像でも曲のイメージが出来るように、自分でミュージックビデオも作っています。 最初は自分で作ることが出来ずに、誰かに頼もうとしていましたが、 なるべく…

変なことをするだけがバンドじゃない。「UKロックの良心」正統派すぎるバンド「Travis」を聴いてみよう。

最近、なんか無理やりおかしな個性を出せばよしって感じのバンドが増えたと思うけど、その極端な考えはなんか違うと思っている。 そんな今日この頃、今回はTravisと言うバンドを聴いてみたいと思う。 TRAVIS トラヴィス (Travis) は、スコットランド・グラス…

どうやって説明すればいいのか分からないほど世界が広い2ピースバンド「Twenty One Pilots」を聴いてみよう。

お疲れ様です。 僕は、普段「camome.」というロックデュオをやっているためか、 2人組のバンドやグループにすごく敏感になります。 そんな中、camome.を活動し始めたころから、ちょくちょく聴くようになり、 気づけばすごくはまってしまっていたTwenty One P…

たった2人でこの重厚感。Royal Bloodというロックデュオについて書いたブログ。

お疲れ様です。 早速ですが、 まずは、この曲たちを聴いてみてください。 このRoyal Bloodというバンド。 ちなみに、 ※ロイヤルブレッド(山崎パン)ではありませんよ。 驚いたことに、これ2ピースバンドです。 つまり、ロックデュオなわけです。 このダイナミ…

Imagine Dragonsというバンドの存在を知るのが遅すぎた

Imagine Dragonsというバンドをこないだ初めて知った。 「Imagine Dragonsって知ってる?」と事務所の社長に言われた。 イマジンドラゴンズ?? 正直、あんまりピンとこなかった。 だって、名前かっこよすぎるでしょ。 ダサいくらいカッコつけた名前だよ。 I…

僕が作った曲のセルフライナーノーツ的なやつ。ではないけど。「pillow」

今までブログでは書いてこなかったので、自分で作った曲の説明を兼ねて紹介していきたいと思います。 ミュージックビデオ 僕がやっている「camome.」というグループで演奏している「pillow」という曲です。 枕の曲です。 歌詞の冒頭から、「枕」が出てきます。…

12月12日新横浜BeLL's。今年のライブ活動は無事終了しました。

ライブ納め 12月12日は、今年のライブ納めでした。 どうもありがとうございました! 久しぶりにやった「すれ違うBoys&Girls」もカッコ良く出来たと思います。 唯一のラップ入りの曲なので、新鮮でした。 来年はもっと演奏できたらいいな。 皆さんのおかげで…

バンドが解散する理由から教わる事

Twitterとかのタイムラインで流れてくる情報の中でバンド関連をフォローしている人たちは、当たり前のようによく見る話題だと思うけど、バンドというものはすごい頻繁に解散していることが分かると思う。 恋人が別れていくように、バンドもすごい確率で解散…