MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

1.26のMステに出演決定したFranzFerdinand(フランツ・フェルディナンド)を聴いてみよう。

f:id:onthevillage:20180120190135j:image

 2月に新作をリリースする予定のフランツ・フェルディナンドが、リリース前の1月25日に新木場スタジオコーストでライブをするようですが、なんと、その次の日。

ミュージックステーションにも出演決定したようです。

 

そんなフランツフェルディナンドを聴いてみよう。 

Franz Ferdinand

Franz Ferdinand

 

 FranzFerdinand(フランツ・フェルディナンド)

アート・スクール的でポップな編集感覚溢れるそのサウンドは「ダンスとポップの垣根を取り払った」と喧伝される。一見すると、イギリス伝統のキャッチーなリフとメロディーを持ち合わせるレトロなロックンロール・アンサンブルながら、その内実ではエレクトロクラッシュを通過したダンサブルなリズムを導入し、ダンス・フロアでも機能する「踊れる」バンド・サウンドを実現させる。ポスト・パンクからの影響を消化した転調ギター・カッティングの多用も特徴だが、ヴィンテージ・シンセサイザーを駆使したアナログシンセ・ラインへの傾倒もみせるなど、レトロ・フューチャーなシンセポップ・ニューウェーブへの愛着も深い。

 

ボーカル 、アレックスの甘い声がエロい。おしゃれで少し怪しげなアンサンブルとの相性がとても良いです。とても魅力的すごく。

 

聴くだけで、行ったこともない海外の古めかしいダンスフロアを思い浮かべられる。

本当に行ったことないのに。是非、聴いてみてほしい。(個人差がございます。)

 

そして、曲全体のコードの使い方やサウンドのアレンジがうまい。

テンションあがる展開を完全に知っているよう。

 

さらに、とにかくキャッチ―。 上に貼りつけた1stアルバム「FranzFerdinand」の3曲目「Take Me Out」に、僕は訳も分からないまま一発でやられました。(たぶんみんなもそう)

 

 

そして、1stに続き、2ndも最高。

You Could Have It So Much Better

You Could Have It So Much Better

 

 「You Could Have It So Much Better」収録「Do You Want to」もとてもかっこいい。

「Do You Want to」は、ソニー「ウォークマン」のCMに使われている。

あと、調べたら「Paradise Kiss」というアニメにも使われていたみたいです。

 

古めかしい感じでありながらファッショナブル、

ダンサブルでありながらがっつりロックなフランツフェルディナンド。

 

今回は、2ndまでしか貼り付けませんが、3rdも4thもどのアルバムもハズレは無いと思ってます。

 

1月25日の新木場スタジオコースとは、既にソールドアウトしているので残念ですが、

 

1月26日のミュージックステーションの時間帯は、

お茶の間がダンスフロア

になっていることでしょう。

 

 2月9日に発売される新譜も楽しみです。

Always Ascending

Always Ascending

 

 

 

それではYouTube貼っておきます。