MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

世界で最も成功した架空のバンド、Gorillazを聴いてみよう。

世界で最も成功した架空バンド「Gorillaz」を聴いてみよう。

Gorillaz

ゴリラズ(Gorillaz)は、1998年に結成された、楽曲面を担当するイギリスのロックバンド・ブラーのデーモン・アルバーンと、ヴィジュアル面を担当する「タンク・ガール」などの作者であるコミック・アーティストのジェイミー・ヒューレットによるバーチャル覆面音楽プロジェクト。

映像と音楽をうまく合わせた、最高な架空バンドのプロジェクト。

とにかく関わっているミュージシャン・アーティストの数がハンパじゃない。

OASISのノエルギャラガーやヒップホップ業界からもすスヌープドッグなど、数々のアーティストが参戦するなんとも豪華なステージ。

それもあってか、数多くのジャンルを1つのプロジェクトにまとめても全くブレることなく表現できていることがGorillazの素晴らしい部分だと思う。 

音源、映像はもちろん、ライブも結構すごい感じにやっているので、一度は生で見てみたい。

 

音楽性的には結構多様的で聴きごたえはあるんだけど、結構マニアック。

なので、今から聴く人はもしかしたらシングルになっているものから聴いたほうがいいのかもしれないというところを考えてみて、シングルコレクションを一通り聴いてみてください。

 

 

個人的に好きな曲は最初に貼ったアルバム「Humanz」の「Ascension (feat. Vince Staples)」が結構ツボ。じっくり聞いてみてください。

 

バーチャル覆面バンドといっているだけあって、やっぱり映像合わせて一つの作品っていうところもあるから、YouTube貼っておきます。

www.gorillaz.com

wmg.jp