MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

ポールの新作が色々な意味でビートルズを匂わして良い感じなので、聴いてみてほしい。

Egypt Station

前作「NEW」から5年になりますが、今回の「Egypt Station」はさらにビートルズのような挑戦的な音楽を目指していることを感じられる1枚だと思う。

ポールはまだまだ音楽性を追求してく。

今までに無い新しい音楽性を挑戦するように、迷うことなくまだ踏み入れていない迷路を進んでいくような何とも言えない感じではあるんだけど、確実に新しいモノが作り上げられる序章を感じることができると思う。

もう70過ぎてんだぞ。普通なら疲れて現状を維持することで精いっぱいなのかもしれないのに、新しい挑戦をするなんてすごいことだよね。
でも、おじいちゃんになってから勉強始める人もいるみたいだから人それぞれなのかな。

ポールは、ビートルズの頃からずっと変わらない気持ちで音楽と向き合っているんだってことが分かります。

ユニバーサルミュージックのホームページでは、ポールの曲ごとの解説も記載されているので、よかったら合わせて聴いてみると楽しいかも。

www.universal-music.co.jp


とにかく、こんなこともやっちゃうんだぁっていう驚きと、発想を感じられると思うので、是非聴いてみてください。