MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

ミックジャガーから“最高のR&Bバンド”と称された「Procol Harum(プロコルハルム)」を聴いてみよう。

f:id:onthevillage:20180614001947j:plain

タイトルには書いたけど、ミックジャガーから“最高のR&Bバンド”と称された事なんて、本当はそんな事どうでもいい。

とにかく、プロコルハルムと言うバンドの代表曲「A Whiter Shade of Pale(青い影)」を聴いてみてほしい。

名曲「A Whiter Shade of Pale(青い影)」は名曲中の名曲と言える名曲。

なんだろう、全てを研ぎ澄まされるような感覚。
もう、イントロのオルガンが奏でるノスタルジックなメロディーだけでも感極まって泣かされる。

親が好んでよく流していた曲が、いつの間にか自分の人生の一部になり
この曲が自分の記憶の扉をあける鍵となっていたようで、聴くだけで扉が開き、3歳とか4歳とかの頃の小さい頃の記憶がドバァー!っとあふれ出てくる。

もう、ドバァーーーっとですよ。ドバァーーーっと。

当時住んでいたアパートの部屋の中、親の姿、まだ生まれたばかりの弟、その時可愛がっていた大きなペンギンのぬいぐるみ、そしてこの曲が流れていた赤いラジカセ。この曲を聴いた瞬間、胸が詰まる想いと共に色々な映像が浮かび上がってくる。

そんな個人的なこと知るか!

と思われることは承知の上、この曲に対する想いを客観的に聴いたり説明したりすることは、僕にはもうできない。

それくらい想いを預けられるメロディーだと思ってます。

上に貼ったバージョンは50周年アニバーサリースレテオバージョン。
オリジナルのモノラルバージョンもあり、こちらも良い雰囲気なので、聴いてみてほしいです。 

 

そして、もし気に入ったら、Procol Harumのお勧めのアルバムも貼っておきますので、聴いてみてください。なかなかポップで聴きやすいですよ。

Procol Harum(プロコルハルム)

1960年代から1970年代に活動した、イギリスのロックバンド。デビュー曲「青い影(A Whiter Shade of Pale)」(1967年)は世界的な大ヒットを記録し、バンドは一躍スターダムにのし上がった。クラシックやブルースの要素を色濃く取り入れた独特の作風で人気を博した。-Wikipediaより引用