MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

世界一小さな音楽フェスで歌いました。

世界一小さい音楽フェス「熊フェス」

2月21日は、渋谷スカーレットバニラで開催された世界一小さな音楽フェス「熊フェス」のvol.2に参加させていただきました。

f:id:onthevillage:20180224183325j:plain

熊フェス?

シンガーソングライターKAZUくんと元ミュージシャン、現在カメラマン石塚誠さん。そして、それを陰で支える渋谷スカーレットバニラのボス、または占い師である熊谷さんが中心になって開催されたイベント。

ライブハウスのボスである熊谷さんの名を取り、「熊フェス」と名付けられた世界一小さな音楽フェス。全く違う表現の場で活動している3人を中心に、今回はゲストとして山田尚史(やまだたかふみ)さん。そして僕、村上ユウタが参加させていただきました。

KAZU君とは、もうかれこれ7、8年くらいの付き合い。横浜駅でKAZU君が路上ライブをしているところを何気なく見ていたことで、個人的には彼の存在は知っていたんですけど、ある日、偶然にも同じライブハウスで一緒になり、意気投合してお友達になりました。

キャパ40人のアコースティック中心のライブハウス
「渋谷スカーレットバニラ」で開催。

渋谷から、歩いて15分。神泉駅から約6分。普通のマンションの地下に進んでいくと、キャパ40人のライブスペース「渋谷Scarlet Vanilla」がある。決して、駅から近くない、会場も狭いライブスペースで開かれるイベントに、あえて「フェス」という名前を入れて、さらに「世界一小さな音楽フェス」という謳い文句から、分かりにくい会場の場所や箱の小ささでイベントをやることにも意味と価値を見出してしまおうという姿勢に惹かれました。

イベント全体を楽しめるように

会場から終演まで演奏中以外も終始楽しんでもらえるように、会場づくりや当日の流れなど、ゲストである僕も山田尚史さんも一緒になって考えさせてもらえて、みんなで意見を言い合って組み立てていきました。熊フェス専用のLINEグループと、お客さんも状況などを観ることのできる熊フェスFacebookページ内で、意見をやり取りしてイベント開催前の1ヶ月くらいは意見や状況報告のやり取りが絶えませんでした。

大盛況に終了! 

f:id:onthevillage:20180225182852j:image

念入りに企画した甲斐もあって、イベント自体は大盛況に終わりました!力になれた部分は本当に少なかったかもしれないけど、イベント終了後のみんなの良い顔が見れてほっとしてます。誘ってくれたKAZU君にはほんと感謝。

最後に

熊フェスでは、個人的にも色々と学ぶことがあって、出演出来て本当に良かった。
次回も熊フェスがあるなら参加出来たら良いな。そして、音楽でみんなと楽しむためには、もっともっと色々と考えなくちゃいけないなぁと改めて実感した夜になりました。
KAZU君、石塚誠さん、山田尚史さん、熊谷さん、本当にどうもありがとうございました!

 

熊フェスに誘ってくれたKAZU君のホームページでも熊フェスのことを書いてます。良かったら見てみてください。

kazusong.amebaownd.com

セットリスト

  1. 花になる
  2. フィギュア
  3. pillow
  4. TimeAfterTime
  5. GreenRoom

f:id:onthevillage:20180225150234j:image