MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

無理をすると、頭が悪くなる。

あたりまえだけど、無理は体にも頭にも良くない。

無理矢理だけで生きてくと頭が悪くなる。

みんなもそうだと思うけど、僕は無理をすることが苦手。
無理をしている状態は、とても苦しくて辛い。
精神的にも苦痛な状態。

完全に無理をしないことはできないかもしれないけど、工夫をして要領よく自分のやりたい方向へ行けばきっと無理は減らせるんじゃないかと思っている。

これが甘えというならそれまでかもしれない。でも、そんな無理矢理な根性論で進めるような頭の悪い人のことは僕は信じないし、無理についてはいけない。

今はきちんと自分のことを理解しようとしくれる人たちに囲まれているし、自分自身も純粋にその人たちを理解しようとする気持ちが備わったので、すべて含めてとてもありがたい環境にいると思う。

もし、一度でも無理矢理を通して一つ何かを成功させたとして、無理矢理でなんでも成功するじゃないかと思ってしまったときは、無理矢理やればどうとでもなるんだと勘違いして、どんどん頭を使わなくなる。

つまり考えようとしなくなり、頭が悪くなる。

ヤンキーの「気合いで乗り切る」と同じことだ。

格闘ゲームで、戦い方を失った時にコントローラーをがむしゃらに連打するのも同じことだ。

やりたいことのために頑張ることは必要だけど、頑張るということは、ただ自分の意思を守ること。無理矢理に頑を張るのではなく、自分の進みたい方向へどうすれば行けるかを考えることから「頑張る」が始まると思っている。

そこでどうすればいいのかわからない人が闇雲のまま進めようとしたときに無理矢理が発生する。

女性を落とそうと必死になって迫る男もそうだ。
何も考えないまま興味を持たれていない女性に迫っても、気持ち悪いだけ。

もちろん根拠のあることだけで成立するようなすべてが筋通った世の中ではないと思っているし、矛盾もあり、気持ちの勢いが必要なときもあると思うから、あえて完全に無理をしないことはできないと言ったけど、なるべく無理しないようにどうすれば高い可能性が生まれるかを考えて、頑を張って生きていきたい。

ちなみに、僕も無理矢理な行動で人を動かそうとしたときに、信頼を失いました。基本頭の悪くて容量の悪い僕は考えてもわからないので、実践してその結果、傷ついたり衝撃を受けないと気付くことが出来ない。根性や気合で何とかなるものだと思っていたことで、無駄な一生を過ごすところでした。

頑な文章ではあるけど人に対しての敬意は忘れず、人の頑なな部分も受け止められるようにしたい。