ミナトミライ.

シンガーソングライター村上ユウタのブログ

新感覚のライブ体験「表参道NOSE art garage」で弾き語りをしてきました。

f:id:onthevillage:20180428133336j:image

4/27は、表参道NOSE art garageで、シンガーソングライター間一訓(あいだかずのり)のYouTube番組「旅の道草、今日の花唄」に呼んでいただきました。

ここの表参道NOSE art garageは、通常のライブハウスとは違うシステムで音楽を楽しめる場所となっているので、少し紹介したいと思います。

新感覚。ヘッドフォンで体感するライブ。

客席のイスに1つ1つヘッドフォンを常設。

表参道にある「NOSE art garage」

ここは、新感覚のライブ体験ができる場所になっています。

f:id:onthevillage:20180428133330j:image
写真は、客席フロアの様子。
そして、その奥では リハーサル中の間一訓が今まさにギターを担ぐ瞬間。

出演者が演奏する場所はステージでは無く、客席フロアとは窓ガラスで分けられているブースです。
ブースの中で演奏する音がマイクで拾われ、その音がお客さんが座るイスに常設されている、ヘッドフォンへ流れるようになります。

つまり、ヘッドフォンで生演奏をじっくり聴けるわけです。

公開ラジオのような感覚。

少し不安だった。

一番初めに、表参道NOSE  art garageのシステムを知った時、「それってどうなの?」ってちょっと思ってしまっていた。
ライブの良さが完全に消えてしまうんじゃないかと言う恐れがありました。

何でも新しいものって言うのは不安が付きもの。
でもやってみないと分からない。

案外よかった。

実際に演奏してみたことと、間一訓の出番の演奏を客席で聴いてみましたところ、案外 結構良かったです。

会場の空気を通ること無くヘッドフォンでダイレクトにマイクから入ってきた声を聴けるので、歌の小さなニュアンスまでしっかり聴けます。
普通のライブだと会場の音響の具合で結構聞き取れない部分ってありますから。

もっと言うと、鼻息とかも聴けちゃいます。

間一訓とのトークから、弾き語りのコーナー。

今回は、YouTube番組のゲストとしての出演なので、間一訓とトークもさせていただきました。間一訓とは普通に飲み友達でもあるので、あんなことやこんなこと、結構何でも話せる仲なので、気楽にトークできたんじゃないかと思います。

f:id:onthevillage:20180428130150j:image

f:id:onthevillage:20180428130154j:image

遊びに来てくれたみなさん、YouTubeでご試聴いただいた皆さん、どうもありがとうございました。 

f:id:onthevillage:20180428130231j:imagef:id:onthevillage:20180428130201j:image

最後に

今回収録したアーカイブをみることもできます。
良かったらお時間あるときにでも見てみてください。


【生放送中!】間一訓の旅の道草、今日の花唄 

間一訓 Twitter

twitter.com