MINATOMIRAI.TOKYO

雑記中の雑記ブログ

どうやって説明すればいいのか分からないほど世界が広い2ピースバンド「Twenty One Pilots」を聴いてみよう。

お疲れ様です。

 

僕は、普段「camome.」というロックデュオをやっているためか、

2人組のバンドやグループにすごく敏感になります。

そんな中、camome.を活動し始めたころから、ちょくちょく聴くようになり、

気づけばすごくはまってしまっていたTwenty One Pilotsを聴いてみたいと思います。

Twenty One Pilots

アメリカ合衆国オハイオ州にて結成された2人組ロックバンドである。バンドは、2009年にリードボーカルのタイラー・ジョゼフと元メンバーのニック・トーマス、クリス・サハリによって結成され、現在はジョゼフとドラマーのジョシュ・ダンによって構成されている。

メンバー

タイラー・ジョゼフ

(Tyler Joseph、1988年12月1日 - ) : リードボーカル、ピアノ、キーボード、シンセサイザー、ベース
オハイオ州コロンバス市出身。

 

ジョシュ・ダン

(Josh Dun、1988年6月18日 - ) : ドラム、パーカッション、コーラス
オハイオ州コロンバス市出身。

※Wikipediaより

 

すごくないですか。

なんか本当に色々な種類の楽曲があるんですよ。

 

楽曲はもちろん、ライブパフォーマンスもすんごいことしてます。

 

ライブ中に、客フロアに向かってボーカルがダイブしていくのは、もう良くある話ですが、なんとTwenty One Pilotsドラマー、ジョシュ・ダンまで、お客さんにミニドラムが設置された板を御神輿みたいな状態で担がせ、その上にまたがってドラムをたたくというドラムごとダイブするような何とも危なっかしいパフォーマンスをしちゃったり、ライブ中にタトゥーを入れたりしている映像もありました。とても大胆すぎなパフォーマンスが話題。演奏する曲によって、かぶり物や衣装を替えたりするパフォーマンスもユニークです。

 何度かグラミー賞にもノミネートされています。 

 

おじいちゃんおばあちゃんはアリーナ最前にいくのは危険です。

※じゃなくても危険

 

とにかく音楽性が幅広く一曲ではTwentyOnePilotsの魅力は分からないと思う。

世界観が広すぎて説明がつきませんので、色々な曲を聴いてみてほしいです。

他のアルバムも下に貼っておきます。

 

ONE OK ROCKとの交流もあり、ONE OK ROCKのツアーにアクトとして参加したりしています。

ちなみにTwitterでの内容を見ている限りだと、岡崎体育も多分ファン。 

 

下の「Vassel」というアルバムに入っている「Guns For Hands」はRIGHT-ONのCMでも使われてました。

 

YouTubeも張っておきますね。