村上ユウタの雑記中の雑記ブログ

雑記中の雑記ブログ

目標があるから、活動が楽しい。

昨日はcamome.のスタジでした。
現在、camome.は今までにないほどのペースで新曲を作っています。
今までにないと言っても、のんびりな活動だったので、やっと普通のバンドのようなペースに追い付いてきたってところかも。

向かっている目標を意識しているせいか、好みが変わってきているからなのか、よく分からないけど、既存の曲とはまた少し違った雰囲気の曲が生まれるようになり、新しいcamome.になりつつある。そんな気がしてます。

最近は、今まで以上にライブが楽しい。
ライブが楽しいと、ライブ以外の別の部分も良くしていきたいと思えるようになったりするので、やっぱり自分たちが演奏したい音楽的な部分は、しっかり持っていることが大事だと思う。

新曲をやるだけでこれほどにも違うのかと思ってしまいますが、そりゃそうだよなって感じです。自分たちの成長が自分たちでわかると、嬉しいし楽しいし。
刺激的とはこれだったと思いだすような感じです。

ひとまずワンマンまで、最低でも月に1曲は新しい曲を発表していけるように頑張るので、1つ1つのライブを楽しみにしていてほしいです*

正直、今考えると、何年か前までは音楽を演奏するだけして、聴いている人の事なんてあんまり考えていないようなただのアマチュアのクソったれだったのかもしれないけど、、やっぱり売れたいし、ステージを見ている人たちが楽しい顔をしてくれているのを見ると、すごく嬉しいと思える、ほんとあほみたいに嫉妬深い寂しがり屋なのかもしれない。
自分たちの「これだ」と思う音楽を聴いてもらう分、もっと皆さんが楽しめる方法を模索していくので、camome.のこと気にしててくれると嬉しいです。