村上ユウタの雑記中の雑記ブログ

雑記中の雑記ブログ

迷っている時間はもったいないよ

本当は自分が行きたい方向なんて、それほどたくさんあるわけがないんだけど、 

それなのに迷ってしまっているっていうのは、自分に自信がないことで、誰かに言われた意見や、誰かと比べてしまっている事、誰かの意見だけを頼りに動こうとしている事で発生しているんだと思う。

 

そのせいで、自分が向かおうとしている方角へのアンテナが狂って、目的地に辿りつけなくなってしまう。

 

「何歳まで音楽をやるつもりなの?」と言われるけど、その質問自体が愚問。

音楽が飽きたり、嫌いになるまでやるつもりだとしか言えない。

 

「いい歳こいて」という魔の言葉にも騙されたらいけない。

それを言い放つ人は既に「いい歳こいて」という魔の言葉に取りつかれてしまっている。

 

誰かの意見で生きれば生きるほど、誰かの所為にして生きることになって、言い分けの元になっていく。

不本意に生きることほど、体に悪くて、不幸なことは無い。