村上ユウタの雑記中の雑記ブログ

雑記中の雑記ブログ

過去にとらわれるから

最近、自分のやってきた音楽を辿って、前はこんな音楽やっていたから、じゃあ今後はどんな音楽をやるべきかなんて考えていたんだけど。

成功例が有ろうが無かろうが、自分の過去を辿っても本当にどうしようもないなー、くだらないなーなんて思って、前例としては異例だとしても自分のやりたい音楽、本当に届けたい音楽をやればいいじゃないかって結論を途中経過している最中。

過去にとらわれるせいで、全然面白くない人生になってしまうかもしれないじゃないですか。

今までの形を守ろうとすると、これからの可能性の幅が小さくなってしまう。

自分が今何をしたいかを大事にしていきたい。

それが例え自分らしくないと言われたとしても今の自分がそれを求めるなら、それは未来で待っている自分らしさの素になるんだと思うんすよ。